読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソーシャルチューブ

社会ニュースを紹介!事実だけをとらえたリアリズムメディア!

病気

高齢者ドライバーの事故原因 身体の衰え以外に運転への過信が関係だと判明

高齢者ドライバーの引き起こしがちな事件といえば、アクセルとブレーキを踏み間違えたり、逆走などの事例があります。 本来、それほど高齢になれば、免許を返してドライバーを辞めてもかまわないでしょう。 高速道路の逆走が7割が高齢者という統計もあるので…

救いにならない医者の就労制限 最低生活費に満たない賃金 精神障害者の苦難

著作者:Vector Open Stock 現在、仕事をしている中で、心を病んでしまい、休職に追いやられた人々が多いことでしょう。 たいてい、そういった人々は、事前に、精神科でメンタルケアを受けています。 そこで、自分の病状に対する説明が行われ、病名を宣告さ…

ニコニコ生放送で容疑者宅を実況中継 配信中毒者の金銭違法乞食と名誉欲

被害者と加害者の親族に、重度のストレスを与えてしまう凶悪犯罪。 被害者家族には喪失の悲しみが起きる一方で、加害者家族には社会的な制裁へのアオリがエスカレートしていきます。 その加害者家族を追い詰めるメディアに、素人のユーザー生放送が活用され…

人生を破壊する脱法ドラッグ 危険な意識障害 薬物依存のタクシー運転手逮捕

著作者:BenBlogged 貧困で生活が苦しくなったり、ギャンブルで一発逆転を狙って大負けしたりすると、人間の精神はどんどん狂っていきます。 金の切れ目は縁の切れ目といわれるように、甲斐性のなくなった男性は、妻から離婚をきりだされました。 これまで、…

統合失調症について考察する 精神分裂病 妄想・幻覚 独り言の多い人間

著作者:Freepik.com あなたは、話しかける相手もいないのに、ブツブツ独り言を続ける人間をみかけたことはないでしょうか? また、笑う場面でもないのに、いきなりニヤついたり、自分の人生に無気力・無関心であったりします。 喜怒哀楽の感情もなく、自己…

人生マイナス成長 多汗症の苦難 精神性発汗 代償性発汗 無能力者の悲哀

著作者:Free Download Web 夏の暑い季節になるにつれて、よりひどくなる多汗症。 特に、対人恐怖からくる精神性発汗が一番やっかいだ。 何より頭からくる汗は防ぎようがない。 ただ、ほかから出る汗ならごまかしが効く。 手汗は多少支障はでるだろうが、頭…

海外留学の減少 問題視される引きこもり グローバル企業 怪しい愛国心

著作者:Freepik.com 海外への留学を希望する日本人の減少が問題視されている。 この国の英語教育の貧弱さが原因としてあげられるが、同一性の強い日本民族であることも強く関係している。 明治維新のときは、欧米列強の帝国主義に対抗すべく、外国の近代的…

就職強要殺人 ニートの親殺し 時代錯誤な勤労の義務 悪辣な非正規労働

2014年10月22日、就職を迫ろうとした祖母が孫に暴行される殺人未遂事件が発生した。 幸い、頭蓋骨損傷の重体にとどまり、尊属殺人には至らなかったようだ。 結局、刑務所に入ることになり、3食メシ付きで生活は保障され、彼は『前科』という就職できない究…

幽遊白書 仙水の人間不信 うつ病 生真面目による破滅 精神疾患の病理

著作者:freedesignfile.com 心のトラウマを抱える人はまじめすぎる。 まさに、責任感が強く体裁と義務を重んじる日本人の国民病である。 「まじめ病」と呼びたい。 下記に面白い記事がある。 真に受ける「まじめな」病―『幽々白書』の仙水のケースと『カイ…

精神・知的障害と犯罪の関係 神戸女児遺棄 サイコパスの犯行 国依存の人生

著作者:Freepik.com 神戸で女児をバラバラに殺害した凄惨な事件が起こった。 その後、少女宅付近に住む君野康弘容疑者47歳が犯人という線で捜査が進んだ。 そして、家宅捜索で少女の血痕らしき証拠が発見された。 結果、彼の犯行であることが判明した。 彼…

対人恐怖症 社交不安障害 人間不信 働けない人達 殺人ダニ テング熱

人前で会話をする前に、挙動不審になって発汗する変な人。 しゃべり方もぎこちなくて、相手を不安にさせる。 何かをやらせようとするものなら、危なっかしくて仕方がない。 ただのコミュニケーション障害で説明がつくのか。 対人恐怖症は、人間関係のマイナ…

増加するNEET SNEP 引きこもり 精神病 安全神話の崩壊 永遠の子供

戦後、日本は高度経済成長により、一時期、どんな職業の人間でも家庭をもち、安定した暮らしが可能になった。 その安全神話のもと、豊かさを手に入れた世代。 しかし、今、彼らが産んだ子供の世代が就職難に陥り、税収や消費の減少を引き起こしている。 ただ…

死ぬのが怖い