ソーシャルチューブ

社会ニュースを紹介!事実だけをとらえたリアリズムメディア!

弱者の反出生主義と強者の優生思想を支持する!無能のコンプレックス

私は、小さい頃から、いっかんとして、反出生主義を支持しています。

 

ただ、それは弱者の人間限定の話です。

 

もちろん、強者として生まれる人には、人生のメリットが大きいので、生まれてきてほしいです。

 

しかし、弱者に生まれてしまうと、社会から、あらゆる面で、迫害を受けてしまいます。

 

代表的なのは、金銭を受けとる、仕事においてです。

 

生きるための労働で、これ以上にない失敗をしてしまい、どうにもなりません。

 

特に、弱者男性であれば、無能すぎて、職場に適応できないのです。

 

こんな人間は、結婚はおろか、まともに生きていくことも困難です。

 

たとえ、障害者になったとしても、みじめな貧乏人生が待っています。

 

生活保護でも、最低限度の暮らししかできません。

 

中には、社会の不満がたまり、無敵の人となってしまうでしょう。

 

ジョーカー的な犯罪や、有名人を暗殺してしまうかもしれません。

 

もし、そうであれば、こういった人は、最初から、生まれてこない方がいいのです。

 

そうだとして、有能な人だけに、子育てを認めても、神様のいたずらで、無能な人間は、生まれてくるでしょう。

 

ただ、その場合は、無能と判明した時点で、安楽死を認めればいいです。

 

こうして、有能の人だけ、子供を産める、優生思想が広がればいいと思います。

 

たしかに、組織の原理として、有能の人の中で、競争がおき、有能と無能に分裂することがあるでしょう。

 

この場合、無能な人間が、再度、発生してしまいます。

 

そんな欠点はあっても、この無能な人は、反出生主義で選別した落ちこぼれよりは、まだましなスペックをもっています。

 

よって、有能な人だけが生まれてくる世の中を、支持するのです。

 

しかし、このやり方の問題として、生まれてくる子供の絶対数が少なくなるでしょう。

 

そうならないように、人工授精や、一夫多妻制を支持します。

 

こうして、有能な人の遺伝子だけ、残せるようにしてほしいです。

 

そして、子供の親になる資格を、テストや面接試験ではかり、取得できるようにしてほしいです。

 

それか、義務教育で、子育ての仕方を学ぶようにすれば良いと思います。

 

確かに、私のとなえているやり方は、人権侵害で、権利を迫害するものです。

 

ただ、質の良い人間の品種改良のために、有益な理論だといえます。

 

以上、きれいごとを抜きにして、人類の発展について、考えてみました。

 

同時に、私のような精神障害者が増えないような、社会形成を望んでいます。


私は、自身の無能コンプレックスから、弱者の反出生主義と、強者の優生思想を支持します。

弱者の反出生主義と強者の優生思想を支持する!無能のコンプレックス

私は、小さい頃から、いっかんとして、反出生主義を支持しています。

 

ただ、それは弱者の人間限定の話です。

 

もちろん、強者として生まれる人には、人生のメリットが大きいので、生まれてきてほしいです。

 

しかし、弱者に生まれてしまうと、社会から、あらゆる面で、迫害を受けてしまいます。

 

代表的なのは、金銭を受けとる、仕事においてです。

 

生きるための労働で、これ以上にない失敗をしてしまい、どうにもなりません。

 

特に、弱者男性であれば、無能すぎて、職場に適応できないのです。

 

こんな人間は、結婚はおろか、まともに生きていくことも困難です。

 

たとえ、障害者になったとしても、みじめな貧乏人生が待っています。

 

生活保護でも、最低限度の暮らししかできません。

 

中には、社会の不満がたまり、無敵の人となってしまうでしょう。

 

ジョーカー的な犯罪や、有名人を暗殺してしまうかもしれません。

 

もし、そうであれば、こういった人は、最初から、生まれてこない方がいいのです。

 

そうだとして、有能な人だけに、子育てを認めても、神様のいたずらで、無能な人間は、生まれてくるでしょう。

 

ただ、その場合は、無能と判明した時点で、安楽死を認めればいいです。

 

こうして、有能の人だけ、子供を産める、優生思想が広がればいいと思います。

 

たしかに、組織の原理として、有能の人の中で、競争がおき、有能と無能に分裂することがあるでしょう。

 

この場合、無能な人間が、再度、発生してしまいます。

 

そんな欠点はあっても、この無能な人は、反出生主義で選別した落ちこぼれよりは、まだましなスペックをもっています。

 

よって、有能な人だけが生まれてくる世の中を、支持するのです。

 

しかし、このやり方の問題として、生まれてくる子供の絶対数が少なくなるでしょう。

 

そうならないように、人工授精や、一夫多妻制を支持します。

 

こうして、有能な人の遺伝子だけ、残せるようにしてほしいです。

 

そして、子供の親になる資格を、テストや面接試験ではかり、取得できるようにしてほしいです。

 

それか、義務教育で、子育ての仕方を学ぶようにすれば良いと思います。

 

確かに、私のとなえているやり方は、人権侵害で、権利を迫害するものです。

 

ただ、質の良い人間の品種改良のために、有益な理論だといえます。

 

以上、きれいごとを抜きにして、人類の発展について、考えてみました。

 

同時に、私のような精神障害者が増えないような、社会形成を望んでいます。


私は、自身の無能コンプレックスから、弱者の反出生主義と、強者の優生思想を支持します。

障害年金の更新は難しい現実!働けない社会不適合者ニートの収入源

私は、現在、障害年金を受給していますが、ずっと、もらえる保証はありません。

 

精神障害ですので、数年単位で、更新があるのです。

 

しかも、医者が変わりますから、どんな診断書になるか、予想がつきません。

 

私の障害年金は、一番下の3級です。

 

障害厚生年金なので、低くても、等級はつきます。

 

ただ、ある意味、支給停止になりやすいレベルです。

 

私の障害は、一番、軽度の部類にはいります。

 

作業所の指導員からも、障害が重くないから、続けてみろと言われたことがあります。

 

ただ、私は、就労が全く続けられず、短期離職を繰り返しています。

 

どうしても、人への被害妄想が強くなり、精神が耐えられなくなるのです。

 

同時に、不安障害も発症しているので、胸の発作が止まりません。

 

心臓がバクバクして、自分がおかしくなりそうです。

 

果たして、就労不可で、障害年金が支給停止になるのでしょうか?

 

また、人様の税金で生きているわけですから、私に対して、あまり良い思いはいだかれないでしょう。

 

私も、肩身を狭くしながら、節約生活をしています。

 

障害年金で、無駄づかいしたいとは、思わないからです。

 

確かに、月4万円程度では、とても生活することはできません。

 

たまたま、実家暮らしで、なんとか、生存できているにすぎないのです。

 

障害年金の更新は、はっきり言って、難しいのが現実です。

 

今は、働けない社会不適合者の収入源になっています。

 

中年ニートの私には、ほかに、お金を稼ぐ手段がありません。

 

ですが、障害年金がなくなれば、親の財産を圧迫してしまいます。

 

結果として、無理をしても、働くしかないでしょう。

 

当然、持病の治療はしたうえで、就労していきます。

 

投資も起業も、凡人にはうまくいかないので、たいていの人は、みんな働くでしょう。

 

私は、ひょっとしたら、障害年金を社労士にまかせるのかもしれません。

 

そして、今度の更新がうまくいったら、きっと、就労するでしょう。

 

なぜなら、友人には、働いていると、嘘をついているからです。

 

親戚には、はたらいていないことを馬鹿にされて、肩身が重くなりました。

 

さすがに、35歳になって、働くしかないと責められてしまいました。

 

せめて、65歳以上までは、頑張って働こうと思います。

 

もちろん、平日はたらくにしても、パートタイムが限界です。

 

フルタイムだと、精神薬の効果がきれてしまいます。

 

うまく体調管理をして、最低賃金でも、稼げるようになりたいです。

 

さらに、アフィリエイトや投資研究を10年以上続けて、成功したいと思います。

障害年金の更新は難しい現実!働けない社会不適合者ニートの収入源

私は、現在、障害年金を受給していますが、ずっと、もらえる保証はありません。

 

精神障害ですので、数年単位で、更新があるのです。

 

しかも、医者が変わりますから、どんな診断書になるか、予想がつきません。

 

私の障害年金は、一番下の3級です。

 

障害厚生年金なので、低くても、等級はつきます。

 

ただ、ある意味、支給停止になりやすいレベルです。

 

私の障害は、一番、軽度の部類にはいります。

 

作業所の指導員からも、障害が重くないから、続けてみろと言われたことがあります。

 

ただ、私は、就労が全く続けられず、短期離職を繰り返しています。

 

どうしても、人への被害妄想が強くなり、精神が耐えられなくなるのです。

 

同時に、不安障害も発症しているので、胸の発作が止まりません。

 

心臓がバクバクして、自分がおかしくなりそうです。

 

果たして、就労不可で、障害年金が支給停止になるのでしょうか?

 

また、人様の税金で生きているわけですから、私に対して、あまり良い思いはいだかれないでしょう。

 

私も、肩身を狭くしながら、節約生活をしています。

 

障害年金で、無駄づかいしたいとは、思わないからです。

 

確かに、月4万円程度では、とても生活することはできません。

 

たまたま、実家暮らしで、なんとか、生存できているにすぎないのです。

 

障害年金の更新は、はっきり言って、難しいのが現実です。

 

今は、働けない社会不適合者の収入源になっています。

 

中年ニートの私には、ほかに、お金を稼ぐ手段がありません。

 

ですが、障害年金がなくなれば、親の財産を圧迫してしまいます。

 

結果として、無理をしても、働くしかないでしょう。

 

当然、持病の治療はしたうえで、就労していきます。

 

投資も起業も、凡人にはうまくいかないので、たいていの人は、みんな働くでしょう。

 

私は、ひょっとしたら、障害年金を社労士にまかせるのかもしれません。

 

そして、今度の更新がうまくいったら、きっと、就労するでしょう。

 

なぜなら、友人には、働いていると、嘘をついているからです。

 

親戚には、はたらいていないことを馬鹿にされて、肩身が重くなりました。

 

さすがに、35歳になって、働くしかないと責められてしまいました。

 

せめて、65歳以上までは、頑張って働こうと思います。

 

もちろん、平日はたらくにしても、パートタイムが限界です。

 

フルタイムだと、精神薬の効果がきれてしまいます。

 

うまく体調管理をして、最低賃金でも、稼げるようになりたいです。

 

さらに、アフィリエイトや投資研究を10年以上続けて、成功したいと思います。

貧乏でも生きていける日本に感謝!フリーランスデータ入力で小銭稼ぎ

現在、物価高が続いて、苦しい国民は、多いはずです。

 

円安が継続し、原材料価格が高騰しています。

 

これでは、私達が、目にする商品が値上がりしても、無理がありません。

 

むしろ、政府は、国民の生活負担をなくすために、減税すべきでしょう。

 

ただ、世の中、そう簡単にことがはこばないのも、事実なのです。

 

私は、貧乏でも生きていける日本に生まれて、幸せです。

 

それでも、完全な子供部屋おじさんですから、社会の最底辺ランクの人間です。

 

そのため、少し幸せを体感しただけでも、うれしくなることが多いです。

 

お金持ちになると、何にお金を使ったらいいか、分からなくなります。

 

特に、食事ですが、私の場合、500円くらいのハンバーグ定食が、最高級料理に思えるのです。

 

これは、私の幼少期が、極貧だった影響もあります。

 

小さい頃は、親のケンカがたえず、ひたすら耐えるしかありませんでした。

 

3歳から10歳が、脳の成長に重要な時期だったのですが、そこで、大きなトラウマを経験してしまったのです。

 

当時、体が小さくて、無力だった私は、白髪が生えるほど、恐怖で苦しみました。

 

その結果、精神疾患にかかってしまったのです。

 

さらに、うちの家庭は、ネグレクトの傾向があり、まともな食事をとれませんでした。

 

世間の異常は、私には、普通に思えますから、この生活が日常だと勘違いしていたのです。

 

そうして、大人になり、両親と和解して、普通に働くこともありました。

 

ただ、当然、コミュニケーションをとらずに生きてきたので、周囲との価値観の衝突が起きます。

 

流行のものなど、私には、全然、理解できなかったのです。

 

まるで、原始人が、社会人と一緒に、働いているかのようでした。

 

普通に考えれば、そこで、社会不適応を起こしてしまいます。

 

その後、仕事で大きなミスをして、離職せざるを得なくなりました。

 

今は、フリーランスで、データ入力をしながら、小銭を稼ぐ日々をおくっています。

 

確かに、今では、対面の仕事は、多汗症と対人恐怖症で、まともに行えません。

 

つい、失敗は許されないと思ってしまうからです。

 

ただ、現在では、できる限り、私の欠点が目立たない働き方を、選択しています。

 

データ入力の単価が安く、月1万円程度しか稼げませんが、なんとか、ギリギリで生きているのです。

 

これ以上、収入アップを望むなら、高単価のウェブライターで、クライアントの無茶に従うしかありません。

 

そうなると、身体へのストレスでおかしくなりますから、単調な作業を望んでいるのです。

人類は過去に四回滅んでる!古代文明の崩壊と現代の核戦争の滅亡危機

現代では、人類が過去に四回滅んでいることが、可能性として、考えられています。

 

昔の人類は、今以上の高度な文明をもっていたのです。

 

それが、核戦争や大災害、隕石の衝突などで、古代文明ごと、消し去られたのでした。

 

これは、とても他人事とはいえません。

 

今でも、我々は、核兵器の脅威にさらされているのです。

 

ロシアのプーチン大統領は、いつ、核兵器のボタンを押すか、分かりません。

 

ひょっとしたら、老齢にさしかかった大統領が、やけになって、核を発射するかもしれません。

 

そうなったら、ウクライナ地域は、灰とかすでしょう。

 

これは、同時に、ロシアが国として、滅亡する危機でもあります。

 

北朝鮮や中国などの新露国家は、違いますが、ほとんどの国を敵にまわすことになります。

 

NATO軍が、ロシア制圧にのりだし、民主化が達成されるかもしれません。

 

ソ連崩壊後、ロシアは、資本主義国家になりましたが、いまだに、権威主義の傾向があります。

 

また、アメリカやEU諸国などに、核兵器を打ってしまえば、世界は、地獄になってしまいます。

 

これだけで、人類の危機が生じてしまうでしょう。

 

核兵器は、人間にとって、完全なオーバーテクノロジーです。

 

確かに、核爆発はすさまじいですが、本当に恐ろしいのは、放射能です。

 

放射能は、人体にかなり有害です。

 

おまけに、地球環境を激変させて、氷河期を到来させてしまう可能性があります。

 

核の灰で、太陽はさえぎられ、すべての動植物は崩壊し、食糧の確保も困難になるでしょう。

 

おそらく、核シェルターに逃げられる人間は、ほとんどいません。

 

多くの人は、核の熱で、焼き殺されてしまいます。

 

現代では、核爆弾の威力は、広島や長崎に落ちた原爆の何百倍と言われており、どうしようもない威力なのです。

 

キューバ危機にもあったように、人類は、運良く生きのびているだけかもしれません。

 

一度、核の放射能がまかれたら、元に戻るまで、長いときをようします。

 

そのときは、人間が、地下で生活するかもしれません。

 

その間も、残存する食糧がなくなれば、餓死する危険性があります。

 

それをどうにかするには、冷凍睡眠の技術や、食料の人工栽培に頼るしかありません。

 

そうやって、人類は、繁栄と滅亡を繰り返し、また、新たな人類が誕生するのでしょう。

 

ひょっとしたら、今度は、機械生命体の文明が始まるかもしれません。

 

機械化した体なら、放射能も関係ないからです。

 

ただ、その瞬間、生き物ではなくなってしまうでしょう。

 

特に、脳をCPUに置き換えることは、かなり難しいといえます。

 

また、古代人は、UFOのようなものを作れる文明をもっていたのかもしれません。

 

宇宙人から、技術の伝来もあったと思います。

 

今のほりだし物の中には、放射能で焼けこげた、遺跡のあとがあるらしいです。

 

このことから、過去の人類は、核爆弾で滅んだのでしょうか?